節約

【超節約】紙たばこから電子タバコ(Vape)にしたら年間15万円節約できた話

【超節約】紙たばこから電子タバコ(Vape)にしたら年間15万円節約できた話

どーも、ちゃぴ(@chappilog )です。

・電子タバコ(Vape)ってどうなの?
・紙たばこと比べたコストは?

そんな声に応えていきます。

たばこのコストがバカにならないですよね。
たばこやめたいけどやめられないし、月々のコストを計算したら意外と高い。
コスト節約できるなら節約したい

喫煙歴15年、1日1箱たばこを吸っていた僕が電子タバコ(Vape)にしたらどうなったか書きます。

【超節約】紙たばこから電子タバコ(Vape)にしたら年間15万円節約できた話

電子タバコ(Vape)節約

紙たばこから電子タバコ(Vape)にしたらかなりコスト節約できました。

きっかけは2010年から家計簿を付けていて、タバコのコストってバカにならないよなとずっと思ってたんですが、、、

→やめれば!?

おっしゃる通りなんですが、やめられないんです。もちろんやめるのが一番いいんですけど、今回はやめられない時のコスト節約についてお話させてください。

ざっくり言うと今までは
1箱500円の紙たばこ
僕は1日1箱吸っていたので毎月15,000円ほどかかってました。電子タバコ(Vape)は、本体代がピンキリありまして僕は5,000円くらいのものをVape shopで購入しました。(安いものは3,000円くらい~、高いものは数万円します。)

そして、Vapeはリキッドを補充しながら使用するので、リキッド代が僕の場合、毎月2,000円くらいかかってます。

(個人差はあると思老いますが、参考までに紙たばこを1日1箱吸っていた僕が、喫煙のペースは変わらずで、毎月2000円くらいですので、ご自身と比較してみてください。)

それから、コイルというものがあって定期的に取り替えます。
これもお値段さまざまですが、僕は1個200円くらいのものを月2個ペースで使用してるので400円。

なので、初期投資として本体代がかかりますがそれ以降は毎月2,400円程度です。ざっくり計算しやすいように毎月2,500円としておきましょう。

・紙たばこ  毎月15,000円程度

・電子タバコ 毎月2,500円程度
もう少し掘り下げていくと、

 

紙たばこの場合
月15,000円ということは、年間180,000円たばこに費やしてる計算になります。

で、電子タバコ(Vape)にしてからはどうかというと
月2,500円なので、年間30,000円になりました。

紙たばこと電子タバコの差額はというと

月間12,500円、年間150,000円 ものコスト節約になることがわかりました。
時給換算すると
時給1000円として
150,000円稼ぐのに150時間、1日8時間の労働としたら約19日間労働しないと稼げません。

なので紙たばこにこだわりがない方であれば、電子タバコはかなりコスト節約になるんじゃないでしょうか。

節約額
月12,500円 年150,000円

電子タバコ(Vape)は臭いも付かないしヤニも付かない

電子タバコ(Vape)は臭いも付かないしヤニで汚れることもないので、部屋の壁紙やカーテン、衣服が黄ばんだりしません。その分の買い替えの費用も掛からなくなります。

また歯にもヤニ汚れが付かないので歯医者代も浮くので、一石三鳥くらいになったのでとてもお得です。

まとめ

・月間のコスト 15,000円 ⇒ 2,500円
12,500円の節約
・年間のコスト 180,000円 ⇒ 30,000円
150,000円の節約
・部屋の汚れ、歯の汚れ改善(その分の掃除の手間・コスト節約)

アイコスも部屋の汚れやヤニが付いたりはありません

⇒アイコスでもいいの?

アイコスも部屋の汚れやヤニが付いたりはありませんが、コストは紙たばこ以上にかかります。

アイコスは加熱式たばこといって他にもグロー(glo)やプルーム・テック(Ploom TECH)などがあります。

アイコスも部屋の汚れやヤニが付いたりはありませんが、コストは紙たばこ以上にかかります。

それは本体に差し込むスティックが紙たばこと同じ金額かかるからです。1箱500円ですね。これも1日1箱吸う人なら月額15,000円掛かることになります。

プラス本体代が1万円前後なのでコスト節約とはならないですね。

結論、15年喫煙してますが現状コストが一番かからないのは電子タバコ(Vape)です。

紙たばこから電子タバコ(Vape)にした時点で節約が始まるので、変えるなら早めに変えた方がお得。もしくは完全禁煙が一番お得です。

ただ、やめない人は一度選択肢に入れてみてはどうでしょう。

電子タバコ(VAPE)を安く購入する方法【初心者向け】
電子タバコ(VAPE)を安く購入する方法【初心者向け】電子タバコ(Vape)に興味があるけど、どこで買ったらいいんだろう? 電子タバコ(Vape)を安く買う方法はないかな?初心者だからわからない。という人に、安く買うならここ!という内容です。...

 

電子タバコ(Vape)の安全性

⇒電子タバコ(Vape)って危険じゃないの?

電子タバコは電気でリキッドを加熱して水蒸気にしてます。
一方、アイコスは電気で加熱するのは一緒ですが、たばこ葉を加熱して煙を出します。

ニュースなどで電子タバコ(Vape)が爆発したという記事を見かけましたが、過度なカスタマイズを行わなければ安全です。

マニュアル通りに使用してればこんなことにはならないでしょう。

そもそも初心者はカスタマイズの仕方とかわからないと思いますし、その必要がない一体型のベイプ(僕も使用中)がおすすめですので安心して頂ければと思います。

 

ABOUT ME
chappi
AGA治療歴7年。薄毛治療歴20年。毛量のピークは12才でそこから髪の量は順調に下降していきました。20年で培ってきた育毛の知識を元に「育毛の教科書」を作成中。 薄毛に悩む人に髪の毛が生える希望を与えたいです。ずっと彼女いなかったけど、育毛して彼女ができた。人の目を気にせず外に出れるようになった。 質問があれば直接ご連絡ください。できる限り真摯にお答えしたいと思います。