発毛・育毛

未成年はAGA治療できないって本当!?10代、高校生はどう治療する?

未成年はAGA治療できないって本当!?10代、高校生はどう治療する?
未成年でもAGA治療はできるのかな?

病院に電話したら、未成年だとAGA治療はできないって言われたけどどうすればいいんだろう?

薄毛が進行してきたけど育毛剤が効かないし、薄毛を止めるにはどうすればいいの?

そんな疑問にお答えします。

 

AGA治療歴8年目になりました。

高校生から薄毛に悩んで、発毛サロンに通ったり、育毛剤を使用してきたから分かります。
薄毛について一番深刻に悩んでいるのは、高校生や未成年です。

本来、薄毛とは大人がなるものでおじさんになればなるほど薄毛になりやすいものですが、だからこそ未成年(10代)で薄毛に悩んでる人の方が重く考えているんですよね。

なのでこの記事を読んだAGA(男性型脱毛症)に悩む高校生や未成年の人たちには、具体的にどうすればいいか伝えていきますので、希望を持って欲しいんです。

まだ大丈夫だということ。これからやれる治療方があるということを、そしていい未来も待っているということを。

本当にAGA治療で薄毛が治るのか?という疑問については下記の記事をご覧ください。
僕のAGA治療7年間の奇跡を写真付きで公開してます。

薄毛治療の経過|ミノキシジル・プロペシア服用、7年が経った体験談
薄毛治療の経過|ミノキシジル・プロペシア服用、7年が経った体験談薄毛治療の対策として、ミノキシジルとプロペシア(フィンペシア)を服用して7年が経ちました。写真付きで解説。 7年もの期間、ミノキシジル・プロペシア(フィンペシア)を服用した事例というのがほとんど見当たらなかったので、治療する際の参考になればと思います。...

未成年はAGA治療できないの!?

未成年はAGA治療できないの!?

結論:未成年でもAGA治療はできます

ただし原則、保護者の同伴もしくは同意書が必要。

AGAクリニックによって異なり、受診を受付けてないクリニックも多数存在します。

未成年がAGA治療できないと言われている理由

未成年がAGA治療できないと言われる所以は以下です。

AGA治療には主に投薬治療が用いられますが、その薬の中に20歳以上でないと服用できない薬があるから。

例えばプロペシアやそのジェネリック医薬品(正確にはコピー品)のフィンペシアなどは20歳以上にならないと服用が認められていません。

ただし、ミノキシジルは18歳以上であれば服用が認められています。

・プロペシア(フィンペシア)20歳以上なら服用ok

・ミノキシジル 18歳以上なら服用ok

フィナステリド成分の背景を知ろう

AGA治療薬であるプロペシアやそのジェネリック医薬品フィンペシアに含まれている成分がフィナステリドです。

このフィナステリド成分がAGAの進行を止めてくれます。

フィナステリドはまず前立腺肥大症の治療薬として使用されたのが始まりで、その後AGAの進行を止める有効成分として認知されます。

フィナステリドはAGA治療薬として海外で臨床試験が行われ、安全性が確立され、AGA治療薬として認可されたのが1997年のことでした。

海外の臨床試験では18歳以上で行われており、

世界60カ国以上でAGA(男性型脱毛症)の治療薬として承認されています。

ではなぜ日本では未成年に使用できないのでしょうか?

それは日本国内の臨床試験は20歳以上で行われているからです。
悔しいですが海外と同じように18歳以上で臨床試験が行われていれば日本でも18歳から服用が認められていたはずです。

プロペシア(フィンペシア)

海外では18歳以上で臨床試験 → 18歳から服用ok

日本では20歳以上で臨床試験 → 20歳から服用ok

未成年のAGA治療は各クリニックで治療内容が異なる

実際に受診をお断りしているクリニックも多くあります。
以下、未成年の受診ができないクリニック。

AGAヘアクリニック
無料でカウンセリングやオンライン診断を行っているクリニックで非常に通いやすそうなんですが、未成年の受診はお断りしているようです。

②城本クリニック
こちらも未成年の受診はできませんと丁寧にお答えいただきました。

いずれも電話にて確認しましたが、AGA治療薬は20歳以上しか処方できないためお断りしているとのことでした。

しかし安心してほしいのは「未成年は何の治療もできないのか?」というとそういうわけでもありません。

以下、未成年でも受診してくれるAGAクリニックをいくつかピックアップしてみました。

未成年でもAGA治療を受診できるクリニック

未成年でもAGA治療受診できるクリニック

未成年でもAGA治療は受けられます。

・原則、保護者の同伴もしくは同意書が必要

恥ずかしい気持ちもあるかもしれません。

未成年や高校生くらいが一番そういう気持ちになるものです。

しかしAGA(男性型脱毛症)かもしれない状況や薄毛に悩んでる状態を、一番深刻に考えているのもまた未成年や高校生であると思っています。

だからこそ、治療して薄毛が治った状態を体感してほしいと思うんですよね。

一歩踏み出して親御さんに相談してみましょう。

未成年でもAGA治療できるクリニック

湘南美容クリニック AGA治療 ※同意書・同伴が必要

AGAスキンクリニック ※同意書のみ必要

Dクリニック(ヘアメディカル) ※親が直接電話・同意書・同伴が必要

未成年がAGAクリニックを受診するためには、それぞれのAGAクリニックによって条件が異なります。

それぞれ、細かく見ていきましょう。

①湘南美容クリニック

・全国69院、展開中
・AGA治療
・メソセラピー
・自毛植毛
診察料 初診・再診ともに無料
カウンセリング料 無料
治療院 全国に69院あります
未成年 OK

お近くに病院があるかは、こちらからチェックしてみてください。
↓   ↓   ↓
湘南美容クリニック AGA治療

湘南美容クリニックのHPには以下のような説明があります。

また、AGAは未成年でも発症します。
当クリニックでは高校生等、未成年の方でも治療が可能です。
ただし、その場合は親権者様の同意が必要になります。
安心・安全な治療を行うためにも、同意書をご持参の上、親権者様のご同伴をお願いしています。

引用:湘南美容クリニック

同意書を持参の上、親権者の同伴も必要

湘南美容クリニックでは、親の同意書と同伴どちらも必要みたいですね。一度親御さんに相談してみましょう。

まずは無料でAGAかどうかを診断してもらいましょう。
もやもやしてる部分がスッキリするかもしれません。
無料カウンセリグを受けたあと治療するか選びましょう。

>>湘南美容クリニック AGA治療

②AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックの特徴

・【AGA専門院】
全国に53院の店舗があり、効果の高い治療を受けられます

・2010年「男性型脱毛症診療ガイドライン」にて最高のAランクの評価を受けている

診察料 初診・再診ともに無料
カウンセリング料 無料
治療院 全国に53院あります
未成年 OK

近くのクリニックはこちらからチェック
↓   ↓   ↓
■AGAスキンクリニック

✔︎未成年の患者様へ未成年の方は法廷代理人(親権者または未成年後見人)の方の同意が必要です。以下より同意書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、ご来院の際にお持ちください。
法定代理人同意書 PDF版(50.3KB)

Adobe Acrobat Reader
PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe Acrobat Readerが必要です。

引用:AGAスキンクリニック

同意書があれば受診できる。

AGAスキンクリニックは、親の同意書があれば受診できるようです。親の同伴なしでも受診できるのは僕たち受診する側からしたら助かりますね。

まずは無料でカウンセリングを受けてみましょう。
強引な勧誘はなく、無料で診察したあと治療するか選べます。

>>■AGAスキンクリニック

③Dクリニック(ヘアメディカル)

・1999年開院、国内最大手のAGA治療院
・AGA治療実績20年
・症例数210万人以上

 

診察料 初診・再診ともに無料
カウンセリング料 無料
治療院 東京・銀座・名古屋・大阪・福岡
未成年 OK

近くのクリニックはこちらからチェック
↓   ↓   ↓
Dクリニック(ヘアメディカル)

親御さんから電話予約してもらい、診察当日も同伴してもらう必要がある。

こちらは直接問い合わせしてみたのですが、親御さんから直接、電話予約してもらい、診察当日も一緒に同伴してもらう必要があるようです。

他のAGAクリニックより少しハードルが高いかもですね。

詳細はこちらから
>>Dクリニック(ヘアメディカル)

このようにAGAクリニックによって対応が異なるので、もし未成年でAGA治療を考えている方は同意書が必要なのか、同伴が必要なのか、それともどちらも必要なのか確認してから無料診断に申し込みましょう。

未成年がAGA治療する際に失敗しない方法|手順3つ

未成年がAGA治療する際に失敗しない方法|手順3つ

手順①本当にAGAなのかを診断してもらう
手順②自分にあったAGAクリニックを探す
手順③親御さんに協力してもらいAGA治療に取り組む

上記の通りです。
ひとつずつ深掘りしていきます。

手順①|本当にAGAなのかを診断してもらう

まずは、本当にAGAなのかを診断してもらいましょう。
薄毛の中にはAGA以外にも様々な原因があります。

その際、重要なのが「AGAの専門院で診断してもらうこと」です。

町の、内科に皮膚科がくっついたような病院でもAGAの治療薬を処方してくれるところがありますが、専門院ではないので大した検査すらせずにとりあえず薬だけ処方してくる病院もあります。

実は僕が10年以上前に初めて訪れた病院がそんな病院でした。
結局、治療はうまくいかず途中で中断してしまった経験があります。

なので、きちんとした検査もできて、かつ診断もできるAGAの専門院で、まずは無料カウンセリングしてもらうことをおすすめしてます。

手順②自分にあったAGAクリニックを探す

自分にあったクリニックを探しましょう。

無料カウンセリングを受けたからといってそのクリニックで治療をしないといけないわけではありません。

自分に合う、もしくはここなら安心して治療できそうだなと思ったところで治療しましょう。

今はほとんどのクリニックで無料カウンセリングを実施していますので、自分に合うクリニックが見つかるまで2つ3つ無料診察してもらうのもありかもです。

手順③親御さんに協力してもらいAGA治療に取り組む

未成年が一人で行ってAGA治療してくれる病院は今のところありません。

親の同伴が必要で、少なくとも同意書にサインしてもらい持参する必要があります。

子供が苦しんでるのをみたい親はいないと思うので、一言相談してみましょう。

無責任なことは言いたくないですが、きっと協力してくれるはずです。

未成年でもAGA治療できるクリニック

湘南美容クリニック AGA治療 ※同意書・同伴が必要

AGAスキンクリニック ※同意書のみ必要

Dクリニック(ヘアメディカル) ※親が直接電話・同意書・同伴が必要

ABOUT ME
chappi
AGA治療歴7年。薄毛治療歴20年。毛量のピークは12才でそこから髪の量は順調に下降していきました。20年で培ってきた育毛の知識を元に「育毛の教科書」を作成中。 薄毛に悩む人に髪の毛が生える希望を与えたいです。ずっと彼女いなかったけど、育毛して彼女ができた。人の目を気にせず外に出れるようになった。 質問があれば直接ご連絡ください。できる限り真摯にお答えしたいと思います。