発毛・育毛の悩み

薄毛治療の経過|ミノキシジル・プロペシア服用、7年が経った体験談

薄毛治療の経過|ミノキシジル・プロペシア服用、7年が経った体験談

 

AGA治療って本当に効果あるのかな?

ミノキシジル、プロペシア(フィンペシア)を服用するとどうなる?効果や副作用を知りたい

ミノキシジル・プロペシア(フィンペシア)はどこで購入できるの?

そんな疑問に、AGA治療7年が経った僕がお答えします。

 

AGA薄毛治療にて、ミノキシジルとプロペシア(フィンペシア)を服用して7年が経ちました。

7年間、ミノキシジル・プロペシア(フィンペシア)を服用した経験をすべて公開します。これから薄毛治療をしようか迷っている方の参考になればと思います。

本記事を読む前に

ミノキシジル・プロペシアの「効果」や「経過」、「副作用」や「副作用の対処法」が知りたい方はこのまま読み進めてみてください。写真付きで公開しています。

AGA治療を検討の方はこちらへお願いします。
AGA治療歴8年目が厳選した地域別AGAクリニック
>>東京でおすすめのAGAクリニック3選
>>名古屋でおすすめのAGAクリニック3選
>>福岡でおすすめのAGAクリニック4選

AGA治療歴8年目が厳選したカテゴリ別AGAクリニック
>>オンライン診療に特化したAGAクリニック
>>未成年、高校生、10代も治療できるAGAクリニック
>>女性のAGA治療もできるAGAクリニック

AGA治療薬について知りたい方はこちらへお願いします。
>>フィナステリドについて
>>ミノキシジルについて

※このボックス内のリンクは最後にもあるので読み進めてからでも大丈夫です。

本記事では、AGA治療前の写真と治療から7年後の写真を公開しつつ、ミノキシジル・プロペシアを服用した経過を報告します。

本記事の内容

  • ミノキシジル・プロペシアの効果(1年目の詳細とその後)
  • ミノキシジル・プロペシアの副作用と対処法
  • 経過報告(ミノキシジル・プロペシアを7年服用し続けたらどうなるのか?)
  • 服用するメリット・デメリット
  • ミノキシジル・プロペシア服用の豆知識(意外と重要)

会社に所属していない僕なので、際どい切り口でもOKです。

会社が取材で書いた記事だとどうしても世間体がありますからね、、

【AGA薄毛治療の経過】ミノキシジル・プロペシアを服用して7年が経った

【薄毛治療の経過】ミノキシジル・プロペシアを服用して7年が経った

僕が初めてミノキシジルとプロペシア(フィンペシア)を服用したのは2013年頃、20代後半のときでした。

父も祖父もハゲてたので僕が薄毛になったのも10代と早かったです。

育毛剤や発毛サロンに通いましたが良い結果は出ず、ダメ元でミノキシジルとプロペシアを服用したら髪が生えました。

ちなみに下記の写真が、2012年9月25日の僕です。
(AGA治療開始前)

AGA治療前2012年9月25日

少しブレててて見にくいかもですがすみません、、当時はまさかブログにアップすることになるとは思ってなかったのでこのくらいしか写真が残っていませんでした。

とはいえ、AGA治療前の貴重な写真です。

頭皮は透けて、ものすごい勢いで抜け毛は加速し、毛髪はどんどん細くなっているのを感じていました。

もうダメかも、と諦めていた時に知人からミノキシジルとプロペシアの情報を聞きました。

どうやら本当に髪の毛が生えるらしいとのことで半信半疑でAGA治療を初めてみることにしました。

いずれにしても、ここから僕のAGA人生はスタートしたわけです。
7年間の薄毛治療の知識を公開しつつ、現在の頭髪の状態も公開します。
是非、AGA治療の参考にしてください。

薄毛治療1年目の効果

まず僕が服用しているのは、ミノキシジルタブレット5mg、とプロペシアタブレットの2種類です。
これらを一日一錠ずつ服用しています。

上で見た頂いた写真が9月でしたが、治療を始めたのはそこから数ヶ月あとの11月くらいだったと記憶しています。

そして、薬を飲み始めて効果が表れたのは、服用3ヶ月目からでした。

1、2ヶ月目は何ら変化ありません。

初期脱毛に関しては、「もしかしてこれが初期脱毛ってやつかな?」くらいの感覚はありましたが、何しろ薬を服用する前からものすごい勢いで抜け毛の量が増えていたので、もう初期脱毛があろうが駆け抜けるしかないって感じでした。笑

でも3ヶ月目から、「あれ?何か変わってきたかも?おでこの生え際に産毛みたいの生えてね?てか腕毛とかまつ毛も増えてね?笑」っていう感覚になりました。

その後、安定して髪は増えていき、4ヶ月目5ヶ月目とボリュームが増していきました。半年後には、ほぼほぼ薄毛とはおさらば状態で、帽子をとって外出できるようになりました。

そこから1年2年と安定して毛量は維持できた感じです。

あ、ここでAGA治療の豆知識。

冬より夏の方が髪が生える(笑)

これは個人差があるのかもしれませんが、僕の場合、冬場より夏場の方が髪が生えました。個人的な推測ですが、気温が高い方が血管が拡張され養分が髪にいきやすいのではないかと思ってます。

科学の分野は素人なのであくまで僕の考えですが、毎年冬は少し髪が細くなりボリュームが減ります。逆に夏は髪にコシや太さが増し、ボリュームが増してます。これはまつ毛や腕毛にも表れてるので僕の中では結構確かなことです。

ミノキシジル・プロペシアを服用した副作用

ミノキシジル・プロペシアを服用した副作用

ミノキシジル、プロペシアの副作用は気になる方も多いと思います。僕にも副作用が出ました。

僕が出た副作用は、2つ。

ミノキシジル・プロペシア
副作用①:「むくみ

顔がむくんで全体がむさぼったい感じになりました。

改善策としては「カリウム」と取るといいです。
僕も毎日2.3粒飲んでます。もし症状が出た方は飲んだら改善されます。
Amazonで一番安いやつ↓

 

ミノキシジル・プロペシア
副作用②:多毛症「腕や体の毛も濃くなる

僕は夏場に特に出るのですが、手首や腕、あと少しだけ頬にも産毛が生えてきました。

ただこれはそこまで気になるほどではなかったですし、特筆して障害にはならなかったので僕は放置しちゃってますね。

 

ミノキシジル・プロペシア
飲むときの注意点

ミノキシジル・プロペシアともに、1日で飲んでいいのは1錠ずつです。

複数錠のんでも効果は変わりません。

むしろ体に悪影響を及ぼす可能性もあるので注意。

1錠ずつ継続的に飲むことが大切です。

初期脱毛がやばい!?

よく聞く話で、薬を服用して初めは初期脱毛が起こるなんてことを耳にしたりしませんか?

僕も思い返せば、ちょっと思い当たるフシがありました。調べたところいわゆる初期脱毛というのは悪いことじゃないらしいです。

プロペシアの服用を始めて1~2週間ほどすると、AGAの影響により短命になった弱毛から健全な毛髪への生え替わりが起こります。これは初期脱毛と呼ばれる症状です。

初期脱毛はプロペシアの副作用ではなく、乱れたヘアサイクルをリセットする薬の効果が出始めた証拠です。初期脱毛が起こった毛穴の中では、正常な働きを取り戻した毛母細胞による健全な毛髪の成長が始まっています。

”薬の通販オンラインより引用”

なのでこれは副作用というよりは薬の正常な作用として捉えたほうがよさそうですね。

■AGAの投薬治療を始めたいと思ってるけど、どうしても初期脱毛が怖いという方は、治療を始めるなら夏場は避けましょう。夏場は1年の中でも髪が抜けやすい時期になっています。そこに初期脱毛が重なってしまうと、さらに抜け毛が増えることになってしまいます。

なので、AGA治療を始めるなら夏が終わった9月以降が一番初期脱毛の影響を抑えられます。

初期脱毛はAGA治療の効果が現れている正常な作用ですが、どうしも怖い方は夏場は避けて9月以降に治療を開始しましょう。

※既に治療を開始している人は気にしなくて大丈夫。あくまでも初期脱毛に関する時期についての話です。

ミノキシジル・プロペシアを7年服用した経過報告

ミノキシジル・プロペシアを7年服用した経過報告

ミノキシジルとプロペシアを7年以上のんだ経過報告

ミノキシジルとプロペシアを服用して早7年が経ちました。
現在どうなったのか?毛は生えたままなのか?体調は大丈夫なのか?

もう一度、2012年9月25日、治療前の写真を確認。

AGA治療前2012年9月25日このあと、

 

そして、ここから7年が経った2019年10月18日の写真が下記です。

AGA治療後2019年10月18日

かなり回復してます。
ただ、今年(2019年)に入ってからですかね、春くらいから少し頭皮の調子が悪い気がします。毛量も少し減りました。正直、薬の抗体ができて効き目がなくなってきてるんじゃないかと少し疑ってます。

ただ、もうちょっと様子を見る必要がありますね。来月くらいまではこのまま薬を服用して様子を見たいと思います。

これまではある程度安定して毛量はキープ出来てました。7年経って初めて起きた現象なので、僕が一番不安を感じてはいますが、要経過観察ですね。

また何かしらの結果がでたらこのブログで報告したいと思います。

とはいえ2012年と比較すると明らかに髪の毛は増えたと思ってます。

あと体調に関しては特段なんの変化もありません。相変わらずむくんだらカリウムを取るくらいですね。

追記|2020年5月5日撮影

AGA治療2020年5月5日撮影   AGA治療2020年5月5日撮影2

前回撮影から6ヶ月とちょっと経ちました。

トータル服用期間は7年半(約90ヶ月)になりました。

1枚目が真上から、2枚目は後ろから撮影したものです。

どうでしょう。。。

なんとかキープといったところでしょうか。

また時間が経ったら経過写真載せます。

ここでひとつ

髪の毛が安定してきたら、薬は毎日飲まなくていいです。逆に肝臓を休めてあげる休肝日があったほうがいいでしょう。

※飲み始めは毎日飲んだ方が効果が出やすいです。

僕も、髪の調子がいい時は3日服用して1日休んだり、時には2日服用して1日休んだりしていました。自分の髪の毛と相談してみるのが一番いいでしょう。大体、半年から1年で感覚は掴めるかと思います。

結局、どうやって髪の毛を生やしたの?

僕がやった薄毛治療の具体的な手順が知りたい方はページ下部、「薄毛治療の手順|僕が実際に行なったAGA治療について」で解説してます。

ミノキシジル・プロペシア(フィンペシア)服用のメリット・デメリット

ミノキシジル・プロペシアのメリット・デメリット

ここまで読んでくれた方は、薄毛治療でミノキシジルやプロペシアを服用することは、メリットとデメリットがあることが分かったと思います。

一度メリット・デメリットをまとめておきましょう。

AGA治療(ミノキシジル・プロペシアを服用する)メリット

・服用3ヶ月目以降、発毛効果がある
・服用している間はほぼハゲない
・人と接するとき自身がもてる
・女性からモテる

上記の通り。
ひとつずつ深掘りしていきます。

服用3ヶ月目以降、発毛効果がある

これは先ほども言いましたが、3ヶ月目以降に髪の毛が生えてきます

AGA治療薬を服用している間はほぼハゲない

現在、服用して7年経ち、最近は効果が薄れてきた疑いあるが、それまでは安定していた

人と接するとき自身がもてる

以前は、ハゲを気にして人と接していたが、現在は気にならない。本来の自分で相手と接することができるようになった

女性からモテる

はっきり言って個人差あり。特別なイケメンになるわけではないので。ただ本来持っていた元々のモテ力は発揮できるはず。ただもともとハゲる前にモテていなかった人はやはりモテない可能性あり。

AGA治療(ミノキシジル・プロペシアを服用する)デメリット

・薬の服用を止めたらハゲる
・全身の毛が増える
・顔がむくむ

上記の通り。
こちらも深掘りしていきます。

AGA治療薬の服用を止めたらハゲる

考えたら当たり前かもしれないですが、薬の服用をやめたらハゲます。

なぜなら、今生えている僕の髪の毛は自分の力だけで生えてきたわけじゃないので、薬の成分が作用して髪が生えてきてるわけですから、

投薬治療をやめて体から薬の成分が抜けたら毛は抜けていきます。

よってコストもその間はずっと掛かるというのがデメリットでしょうね。まぁそれでもツルツルにはなりたくないですから。

全身の毛が増える

全身の毛が濃くなります。腕、脛、が特にかな。眉毛、まつ毛も増えます。

顔がむくむ

僕はこれが一番いやなデメリットかもしれないです。
朝起きたときが一番むくんで顔パンパンなので、とりあえず起きたらカリウムを摂取。
↓  ↓  ↓

 

ここでひとつ

ミノキシジルとプロペシアはできたら朝服用したほうがいいです。
特にミノキシジルは元々は血圧を下げるために投与される薬だったので、夜就寝前に服用すると血圧が下がりすぎる危険があります。もともと低血圧の人はなるべく朝服用したほうがいいでしょう。

余談ですが、高血圧の人で薄毛に悩んでる人がいたら、半端なく一石二鳥ですね(笑)。血圧も正常になるし髪も生える。

かといってあくまでも副作用等のリスクがあることは理解しておきましょう。

【薄毛治療】ミノキシジル・プロペシアの豆知識まとめ

きましょう。<div class="jin-yohaku25"></div> 【薄毛治療】ミノキシジル・プロペシアの豆知識まとめ

そして最後に重要なことは、進行するほどに元に戻りにくいという事実。

僕の場合、10代から薄毛が進行していたので、ずっとやばい、ハゲる!と思ってたんですが、20代後半でそれまでとは比べ物にならないくらい早い速度で毛が抜け始めるという現象が起きました。

そこで本格的に治療することを決めたんですが、基本的には焦らなくて大丈夫。

焦る必要はないですが、自分のタイミングで、あ、これ限界だなと思ったら治療しましょう。それからでも充分間に合います。

薄毛治療の手順|僕が実際に行なったAGA治療について解説

薄毛治療の手順|僕が実際に行なったAGA治療について解説

手順①AGAクリニック
手順②AGA治療薬を個人輸入に切り替える

手順①|AGAクリニック

まず最初は、AGAクリニックに通いました。

それ以前は育毛剤を試したり、発毛・育毛専門クリニックに通ったりしましたが、発毛効果がなかったのでミノキシジルやプロペシアを処方してもらえるAGAクリニックを探して、無料カウンセリングを受けました。

まずは無料カウンセリングを受けるクリニックを選定します。

その後、数医院の無料カウンセリングを受診した後、実際に治療するクリニックを決める流れがベスト。

一つに絞れていれば最初からピンポイントでそのクリニックに行くのも良し。

 

手順②|AGA治療薬を個人輸入に切り替える|ミノキシジル・フィンペシア

ずっとAGAクリニックに通ってもいいですが、治療費が高くついてしまうので、僕の場合はミノキシジルとプロペシア(フィンペシア)を個人輸入(通販)で買うように切り替えました。

ただ最初から医師の判断なしで個人輸入するのは危険なので、病院での投薬治療などが問題なく、

かつ、きちんと発毛効果が出てから検討したほうがいいです。

僕が実際に取り組んだAGA治療の手順はこちら(結構大切)
>>育毛で失敗しない方法|手順4つで解説

ABOUT ME
chappi
AGA治療歴7年。薄毛治療歴20年。毛量のピークは12才でそこから髪の量は順調に下降していきました。20年で培ってきた育毛の知識を元に「育毛の教科書」を作成中。 薄毛に悩む人に髪の毛が生える希望を与えたいです。ずっと彼女いなかったけど、育毛して彼女ができた。人の目を気にせず外に出れるようになった。 質問があれば直接ご連絡ください。できる限り真摯にお答えしたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です