発毛・育毛

無駄な育毛法に手を出さない【お金は大切です】

無駄な育毛法に手を出さない【お金は大切です】

育毛剤で薄毛は本当に治るのだろうか?

無駄な育毛はしたくないな、お金も無駄に使いたくない。

こんな疑問にお答えします。

結論、市販で売られているほとんどの育毛剤で薄毛は治りません。無駄です。

本記事の内容

・無駄な育毛法には手を出さない

・【悲報】根拠のない薄毛対策は無駄です

・正しい育毛方法|実体験から言えること

 

現在、AGA治療を行なって8年目に入りました。

AGA治療を行う前は、育毛剤や発毛サロンなど、試せる育毛法はだいたい試してきました。

今回は、僕の実体験から得た情報をお伝えし、やってはいけない育毛法と、薄毛が改善するための正しい育毛法までを共有します。

おすすめは圧倒的にAGAクリニック

地域別|カテゴリ別【AGAクリニック】

東京名古屋福岡仙台宇都宮
未成年(10代)はこちら女性はこちら

あとで詳しく解説

無駄な育毛法には手を出さない

無駄な育毛法には手を出さない

結論:育毛剤、育毛シャンプーに「発毛」の科学的根拠はない

薄毛に悩んでいると、本格的な薄毛治療を行うよりも前に、ドラッグストアなどに並んでいる育毛剤・発毛剤あるいは育毛シャンプーを使ったことがある人も多いのではないでしょうか。

これらの製品は使っていればあたかも「発毛」「育毛」が可能なように宣伝していますが、母学的根拠はないという事をしっかりと覚えておいてください。

【悲報】根拠のない薄毛対策は無駄です

【悲報】根拠のない薄毛対策は無駄です

育毛剤の宣伝文句に注意

注意したい宣伝文句

・すぐに効果が実感できる

・使った人の喜びの声を紹介

薄毛をコンプレックスに感じている人は、こういった言葉につられて育毛剤を購入してしまいます。

そして、効果が全く実感できなくても「今度の商品は今までのとは違うかもしれない」という淡い期待を抱いて次の商品を買ったりします。

このように弱みに付け込んでくるのが育毛剤の宣伝文句です。

実際に生えたりはしないので無駄なのでやめたほうがいいです。

「医薬部外品」とか「薬品」は何のこと?

一般的なスキンケア用品は「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」のどれかに分類されます。

「医薬品」:病気の治療を目的として医師による処方のもとで管理される薬。

使用量や使い方などが決められており、効果や安全性、副作用を厚生労働省や都道府県知事が認めたものと規定されています。

「医薬部外品」:医薬品よりも効果が緩やかなもの

厚生労働省が許可した効用のある成分が一定の濃度で配合されているものの、医薬品と違って病気の治療効果は認められないものです。

ほとんどの育毛剤は「医薬部外品」

つまり、髪の毛が生える効果は保証できませんよというものです。

「厚生労働省認可」:厚生労働省が認可した薬用成分が入ってはいますが、必ずしも髪の毛が生えることを保証したものではないです。

「化粧品」:医薬部外品と比較してもさらに効果が緩やか
清潔にする、美化する、魅力を増す、髪の毛を健やかに保つ、などの目的で使用される毛髪ケアを目的とした商品です。

育毛シャンプーに惑わされない

育毛シャンプーは薄毛対策には何の効果もありません。

シャンプーはあくまでもシャンプーでしかなく、神の汚れを取ったり、フケの発生を抑えるのに役立つだけです。

育毛シャンプーは「医薬部外品」

普通のシャンプーは「化粧品」に分類されています。

育毛シャンプーは厚生労働省が認可した育毛に有効とされる成分が一定量配合されていますが、数多くある育毛剤と同じように、髪の毛が’生えるということを保証しているわけではありません。

また、「薬用シャンプー」も、何か髪の毛に良さそうな響きを与えますが、これも育毛シャンプーを同じものを言い換えているだけです。

頭皮マッサージは効果ある?

結論:薄毛がマッサージで改善することはありません。

ただ、やさしく丁寧にマッサージを続けていると、固くなっていた頭皮がやわらかくなることは事実。

血行がよくなって固いときよりも血行がよくなって髪の毛が抜けにくくなります。

なんとく効果があると思えるゆえん

①頭皮をマッサージで刺激することで、血行がよくなり頭皮全体に栄養が行きわたるようになります。

②新陳代謝がよくなり、老廃物が取り除かれ毛乳頭が活発に働いて、毛母細胞が新たに作られることが期待できる。

マッサージの注意点

①頭皮は敏感
むやみに指先でマッサージすると指や手先に付いている細菌が頭皮に付着し、それが原因となって薄毛や抜け毛につながることも可能性としてある。

②強いマッサージ
強いマッサージをすることで、頭皮の毛細血管がダメージを受ける可能性もある。

③効果は一時的
血管は全身にあり、頭皮だけをマッサージしても効果でにくい。
たとえ血行が良くなってもそれは一時的なもので、すぐに血行は元どおりになってしまいます。

結論:頭皮マッサージで薄毛は改善されないが、やらないよりはやったほうがマシくらいの感覚でいましょう

ヘッドスパはストレスの解消に役立つだけ

リラックス効果はあるが、医学的には何の根拠もなく、薄毛が改善したり、毛が生えてくることはありません。

ヘッドスアパトは、いわゆる温水シャワーを利用したもので、リラックスできストレス軽減に役立ちます。

最近は、エステサロンや発毛サロンでも行うところが増えてます。ヘッドスパ専門店などもあり、また、自宅で行えるヘッドスパ感覚の頭皮マッサージ器も販売されてます。

ヘッドスパの種類

・炭酸ヘッドスパ

炭酸水を利用して、頭皮や毛穴、毛髪に付着する皮脂や汚れを取り除きます。

・ハニーパックスパ

ハチミツを配合した薬用の頭皮パックを含めたヘッドスパです。

・オイルヘッドスパ

オリーブオイルやホホバオイル、椿油などを活用して、毛髪の乾燥をオイルの高い保湿力で防ぐというものです。

・アロマヘッドスパ

天然植物のアロマ精油を使ったヘッドスパ。

・ヘナ・ヘッドスパ

ヘナという植物の葉を乾燥させ粉末にした染料をオイルなどと一緒に髪の毛にトリートメントするヘッドスパです。

・シロダーラ

インド伝統的医学アーユルヴェーダのシロダーラという考えに基づいて、体温よりほんの少し高めのオイルを頭部に垂らし続けるヘッドスパです。

・クリームバス

インドネシアのヘッドマッサージで、自分好みのオイルを使って髪の毛と頭皮をマッサージするヘッドスパです。

・スカルプヘッドスパ

スカルプとは頭皮、いわゆる頭の地肌という意味で、頭皮の毛穴の汚れと詰まり取ることを目的としたヘッドスパです。

・頭蓋骨矯正ヘッドスパ

わずかなズレが生じている頭蓋骨のつなぎ目(縫合)をマッサージなどで整えることで、頭皮や髪の毛の環境を改善するものです。

・超音波ヘッドスパ

超音波の振動によって毛穴に詰まった汚れを分解し、髪の毛や頭皮環境を整えます。

・バキュームシステム

毛穴の汚れなどを根こそぎ吸い出すもので、薬剤やマッサージののちに、キャップをかぶり、キャップ内の空気を抜いていきながら同時に毛穴に詰まった皮脂や汚れを浮き上がらせて頭皮環境を整えるスパです。

一例を挙げただけですが、次から次へと新しいヘッドスパが出てきているようです。

確かにリラックス効果はあるでしょうが、医学的根拠はないので頭皮マッサージと同じ程度の効果と認識しておきましょう。

育毛サプリメントでは毛が生えない

育毛サプリメントの注意する謳い文句

・育毛サプリは決められた分量を飲むだけ

・簡単に育毛対策を始めることができる

・育毛剤や育毛シャンプーは時間をかけて育毛のケアが必要、育毛サプリだと飲むだけ!どんな人にもおすすめ。

・育毛剤と違ってバレる心配なし、外出先でも安心して飲める

育毛サプリメントに発毛の根拠はありません。

多くの育毛サプリメントに含まれるものの中で代表的なのは「ノコギリヤシ」

ノコギリヤシに含まれる成分や亜鉛などは医薬部外品の育毛剤などにも含まれるもので、病気の治療効果は期待できません。

さらに、サプリに入っている成分は、ほとんどが普通の食物からも摂取可能で、日頃からバランスの良い食事を心がけていれば、それで十分間に合うものばかりです。

育毛サロン、育毛サービスで毛は生えるのか?

結論:育毛サロンで髪は生えません

まず大前提として、育毛サロンでは医療行為はできません。

相談に乗ったり施術を勧めてくるのは白衣を着ていても医師ではないのです。

育毛サロン、発毛サロンで問題になるのは、効果がないばかりか不当に高額な料金を取られることです。

国民生活センターへの「育毛サービス」についての苦情や相談は年間約700件にも及びます。

相談せずに諦めているケースはその数倍か数十倍にもなると言われています。

国民生活センターに寄せられたトラブル事例

・途中で解約した際の解約金が高額

・解約を申し出てもすぐに解約に応じない

・回復が一向に見られない

・ヘアケア商品を次々に勧められ、断ることができないような雰囲気にさせる

育毛サロンや発毛サロンでサービスを受けようと思った際は一度立ち止まって上記の内容を思い出してみてください。

正しい育毛方法|実体験から言えること

正しい育毛方法|実体験から言えること

ここまで無駄な育毛法について説明してきましたが、では正しい育毛法には何があるのでしょう?

結論:AGA(男性型脱毛症)にはAGA治療しか効果がありません。

そして、世の中の薄毛で悩む男性の9割以上は「AGA(男性型脱毛症)という事実。

AGA治療を受けるには?【結論】おすすめはAGAクリニックでの治療です

AGA治療を行うには3つの方法がある

AGA治療薬を個人輸入にて通販する

AGAクリニックで治療する

③一般病院の皮膚科で治療する

それぞれ解説します。

AGA治療薬を個人輸入にて通販する

ひとつはAGA治療薬を個人輸入で通販するという方法があります。

メリットは安いこと。

でもこの方法はリスクがあるので、あまりおすすめしません。

・副作用が出ても専門の医師なし

もし副作用が出たとしても、専門の医師など対応してくれる人がいないので、全て自分でなんとかしないといけません。

特に初めてAGA治療を始めようと考えている人にとって、不安は付きもの。

なるべく安心できる医師のいる環境で治療することを勧めます。

・事前の検査がない

AGA治療薬を個人輸入して服用する際、おそらく事前の検査なしで投薬治療を始めることになると思います。

AGA治療薬の「フィナステリド」の効果として前立腺にのみ存在する「PSA」の値を下げる作用があります。

PSA」というのは前立腺ガンの腫瘍マーカーとして用いられるのですが、この数値が高いと”前立腺ガンの疑いがある”と判定されます。

しかし、初期の前立腺ガンにかかっている状態で「フィナステリド」を服用すると、PSA値は低いままなので前立腺ガンの兆候を見落としてしまう可能性があるのです。

こういった点もAGA治療を個人輸入で始めるリスクになるので十分理解しておきましょう。

AGAクリニックで治療する

デメリットは個人輸入より費用が高いこと。

薄毛治療は保険が適用されません。よって「自費診療」の扱いになるため全額自己負担になります。

なので、費用は個人輸入より高いですが、個人輸入の健康に対するリスクがないのがAGAクリニックです。

上記で説明した、ガンの見落としの可能性を回避できたり、副作用がでたら対応してくれる医師がいるので、安心して治療が受けられます。

あとは基本的に、カウンセリング(無料)を行なったうえで患者の希望に合わせてプランを選べるので、一人一人に合った治療ができるのもメリットのひとつ。

③一般病院の皮膚科で治療する

一般病院の皮膚科でも治療を行なっている病院はあります。

しかし、AGA治療に関しての知識や経験、実績、症例数が十分ではありません。

また、AGA治療薬も「フィナステリド」だけで「ミノキシジル」は取り扱っていない病院が多いです。

AGA治療は

・フィナステリド:抜け毛を防ぐ

・ミノキシジル:発毛を促進する

上記2つの薬を継続的に服用することで初めて発毛効果があります。

フィナステリドだけでは現状維持がいいところです。

僕が一番最初に行ったのも一般の皮膚科でした。

そこではフィナステリドだけ処方され半年間継続しましたが、効果は現れず、治療を断念した経験があります。

その後、AGAクリニックへ行き、人生で初めて薄毛が改善されました。あのときは本当に嬉しかったし、ワクワクしたのを覚えてます。

結論:AGA(男性型脱毛症)を治すならAGAクリニックがおすすめ

ABOUT ME
chappi
AGA治療歴7年。薄毛治療歴20年。毛量のピークは12才でそこから髪の量は順調に下降していきました。20年で培ってきた育毛の知識を元に「育毛の教科書」を作成中。 薄毛に悩む人に髪の毛が生える希望を与えたいです。ずっと彼女いなかったけど、育毛して彼女ができた。人の目を気にせず外に出れるようになった。 質問があれば直接ご連絡ください。できる限り真摯にお答えしたいと思います。